米倉涼子の結婚歴は?現在のダンサー彼氏との再婚はある? アイキャッチ画像
記事作成日:

米倉涼子の結婚歴は?現在のダンサー彼氏との再婚はある?

米倉涼子さんは、知名度の高い女優です。多くのメディアに出演しているので、知らない人はあまりいないのではないでしょうか?素晴らしい美貌を披露し続ける米倉涼子さんなので、恋愛模様が気になる方も多くいらっしゃるはずです。この記事では、米倉涼子さんの結婚歴や現在の恋愛状況についてご紹介します。米倉涼子さんの意外な一面が見られるかもしれませんので、最後までご覧ください。

米倉涼子に結婚歴はあるの?

米倉涼子さんは、多くの大ヒット作に出演している知名度の高い女優です。一般男性との結婚歴がありますが、離婚しています。気になる離婚理由は、モラハラ説が濃厚です。

米倉涼子さんの現在の恋愛模様や過去の結婚歴が気になる方も多くいらっしゃると思います。続いては、米倉涼子さんの過去の結婚相手についてもご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

米倉涼子の過去の結婚相手は?

米倉涼子さんには、結婚していた過去があります。結婚期間は、2年という期間でした。ここでは米倉涼子さんがどのような人物と結婚していたのか、詳しく解説します。

米倉涼子は2014年に結婚

引用:映画.com

米倉涼子さんは、2014年に結婚しました。結婚相手は当時37歳の一般男性です。米倉涼子さんの友人の紹介で出会ったのがきっかけで親しくなりました。こちらの一般男性の仕事は詳しく明かされてはいないものの、会社経営をしているそうです。

2人のお付き合いは、少なくとも2012年から始まっていました。2012年に、深夜に手をつないで歩く姿が週刊誌にリークされています。結婚相手の男性は米倉涼子さんより年下ですが、米倉涼子さんとの結婚を積極的に進めていました。

2014年といえば、テレビドラマシリーズ『ドクターX』の最終回が年内に放映されたドラマのなかでも最高視聴率を記録した年です。米倉涼子さんにとって、思い出の多い1年になったことでしょう。

2年の結婚生活で離婚

米倉涼子さんは、結婚して2年になる2016年に協議離婚が成立した旨を発表します。既に、2人の別居が明かされていました。2人の関係者によると、結婚が成立した翌日から別居していたそうです。

結婚生活が2年で終わりました。米倉涼子さんは結婚が成立してからかなり早い段階で、結婚相手に不信感を感じていました。米倉涼子さんは結婚中も女優業を続行していたため、仕事への大きな影響はありません。

実際に米倉涼子さんが発表したコメントによると「これからも女優として女性として、前に進みたい」と前向きです。

米倉涼子の再婚が話題に!

米倉涼子さんほどの美貌があれば、離婚歴があっても男性が放ってはおかないでしょう。実際に、米倉涼子さんに早くも2020年から再婚の噂が流れました。

米倉涼子と結婚が噂の彼氏

2020年1月に、米倉涼子さんとアルゼンチン人の新しい恋人との交際を週刊誌が報じます。アルゼンチン人の恋人の名前は、ゴンサロ・クエッションさんです。ゴンサロ・クエッションさんは、アルゼンチンタンゴの講師として2005年から来日しています。

講師だけでなく、ショーダンサーや振付師としても活躍している実力派ダンサーです。2人は、2019年に放送された『アナザースカイ』で出会いました。米倉涼子さんは、趣味でアルゼンチンタンゴを行っています。

番組共演をきっかけに出会い、アルゼンチンタンゴのプライベートレッスンを受けるようになって、親密な仲へと発展しました。米倉涼子さんが住むマンションから、ゴンサロ・クエッションさんが出てくるのを何回も目撃されています。

結婚は間もなくか?同棲中?

米倉涼子さんと、新しい恋人のゴンサロ・クエッションさんは既に同棲状態です。交際が発覚したのは、2020年でした。コロナ禍で遠距離恋愛になってしまうという噂もありましたが、2020年以降もゴンサロ・クエッションさんは日本に滞在して米倉涼子さんとの交際を続けています。

日本では馴染みのない事実婚ですが、海外では入籍をせずに恋人同士が同居を始めるのは多い事例です。米倉涼子さんは離婚経験があるので、まず一緒に暮らしてみるという流れになった可能性があります。

米倉涼子のプロフィール

引用:米倉涼子×城田優『SHOWTIME』

生年月日1975年8月1日
身長168.5cm
出身地神奈川県
デビュー年1993年

米倉涼子さんは、1992年の『全日本国民的美少女コンテスト』で特別賞を受賞をきっかけに芸能界デビューを果たします。現在のように女優として活躍する前は、雑誌モデルを務めていました。

女優デビューを果たしたのは、2000年の『恋の神様』です。『恋の神様』でキャビンアテンダントを演じました。

米倉涼子の代表的な出演作品

ここでは、多くのヒット作に出演した米倉涼子さんの主な出演作品を紹介します。もし知らない作品があれば、ぜひ鑑賞してみましょう。

米倉涼子の代表作品は「ドクターX」

引用:テレビ朝日公式

最も有名な出演作品は『ドクターX』です。米倉涼子さんは、フリーランスの女性外科医師大門 未知子(だいもん みちこ)を演じました。大門 未知子は、医師免許が不要な仕事は一切しないうえに、報酬も尋常ではない高さです。

それでも外科医としてはずば抜けた腕前を持つため、大門 未知子にすがる人は後を絶ちません。大門 未知子はこのような個性の強い女性でしたが、高い演技力と知的な雰囲気で見事に演じています。

大門 未知子が作中で信念を貫く様子に勇気をもらえるといった意見も多いです。クールな超一流の女性医師という現実と非現実が織り交ざった難しい役柄ですが、米倉涼子さんの美貌と長身から醸し出されるクールな雰囲気ならハマり役でした。

高視聴率の米倉涼子主演「黒革の手帳」

引用:Amazon

『黒革の手帖』は、同名のサスペンス小説の実写化ドラマです。金に執着する人間模様がリアルに描かれています。米倉涼子さんは、主人公の原口元子を演じました。

原口元子は、銀行から1億2千万円を綿密な計画で横領します。銀行の弱みを握っていた原口元子は、銀行の追求を逃れて銀座のクラブママへ転身しました。ここで原口元子は、自身の欲望に生きます。

美しさと野心を持ち合わせる悪女を見事に演じ切りました。和装で高級クラブのママを演じる米倉涼子さんは、上品さと怪しい魅力が光っています。

ブロードウェイで上演「シカゴ」

ミュージカル『シカゴ』は、リバイバル版の初演から25年を経過し、アメリカ作品で最も長く歴代1位に輝き続けたメガヒットミュージカルです。作中に登場する2人の悪女はモデルが存在します。

悪女といえば嫌われ役といったイメージがありますが『シカゴ』の悪女たちは、世界中で多くの人の共感を呼びます。米倉涼子さんは、日本人女優で史上初の4度目のブロードウェイ主演という偉業を成し遂げました。

米倉涼子さんは、ミュージカル『シカゴ』にかける思いが特に強いです。『シカゴ』は人間の繊細な感情が表現されています。ロキシー役を演じる米倉涼子さんは「向上心の強いロキシーは特に自分とリンクする」と語っていました。

米倉涼子が難病を患っている?

女優として華やかな舞台で活躍していますが、実は難病を患っています。表舞台ではそのような様子を見せない米倉涼子さんですが、難病との戦いを告白した数少ない場面がありました。

米倉涼子の難病との闘い

米倉涼子さんは、2019年に低髄液圧症候群を発症しました。低髄液圧症候群は、現在の医学では完治する方法が確立されていないだけでなく、これといった治療法もありません。

低髄液圧症候群は脳から脊髄にある髄液が漏れるので、頭痛・めまい・全身の倦怠感などを起こします。症状が現れている時には歩行もすら困難です。米倉涼子さんが難病について告白したのは2022年1月に出演したニュース番組内でした。

完治が難しいといわれている難病を患っている様子ですが「不安ではあるものの、病気だけで女優業を諦めるのは一生ありません」と語っています。米倉涼子さんのファンだけでなく、難病を持つ方にも勇気を感じる姿でした。

米倉涼子の最近の出演に対する想い

引用:NHK公式

難病で毎日が闘いとなっている米倉涼子さんですが「好奇心がなくなったら終わり」だと力強く語っています。自身が立ち上げた個人事務所「Desafio(デサフィオ)」は、スペイン語で挑戦を意味します。米倉涼子さんは、事務所名に熱い思いを乗せました。

2022年12月には、ミュージカル『CHICAGO』の日本凱旋公演があります。東京国際フォーラム ホールで行われますので、ファンの方はぜひ確認してみましょう。

米倉涼子の今後に注目!

この記事では、米倉涼子さんの恋愛模様や現在や今後の活動について紹介しました。ドラマではクールな役柄や悪女役が比較的多い米倉涼子さんですが、恋愛模様や活動の様子には、熱い信念が表現されていました。

2022年時点で46歳になる米倉涼子さんですが、年々美しさの深みが増しています。独特の凛とした雰囲気は、老若男女問わず憧れを抱く方も多いでしょう。

難病と闘う困難な生活を送る日々が続いているようですが、女優業は前向きに継続する様子です。これからも米倉涼子さんを応援しましょう!

What is Putitopi !?
プチトピエンタメ情報局は芸能・エンタメに関する最新情報を日々お伝えするニュースサイトです。気になる芸能人の最新情報やドラマ・映画情報などトレンド情報が満載!毎日記事を更新中!芸能・エンタメ情報好きの人は是非チェックしてくださいね。