朝ドラ「舞いあがれ!」ネタバレ最新まとめ!あらすじを徹底解説! アイキャッチ画像
記事更新日:

朝ドラ「舞いあがれ!」ネタバレ最新まとめ!あらすじを徹底解説!

2022年10月3日(月)より放送される朝の連続テレビ小説「舞いあがれ!」は東大阪市(大阪)・五島列島(長崎)を舞台に、空と飛行機に魅せられたヒロイン・岩倉舞が、パイロットを目指して挫折を味わいながら空への夢を追いかけていく物語です。ヒロインの岩倉舞は福原遥さんが演じます。こちらの記事では2022年注目の連続テレビ小説「舞いあがれ!」のネタバレあらすじをわかりやすくまとめていきます。

「舞いあがれ!」ネタバレ 第1週 お母ちゃんとわたし

物語の始まりは1994年の大阪府東大阪市。ヒロインの岩倉舞(浅田芭路)は小学3年生。工場を営む父の浩太(高橋克典)、母のめぐみ(永作博美)、そして兄の悠人(海老塚幸穏)の4人家族で暮らしています。

舞は原因不明の発熱に悩まされ、小学校を休みがちになります。ある日、学校で飼育していたウサギが逃げ出したことで、それを探すため走り回ったことが原因で舞はまた熱を出してしまいます。心配した両親は米を病院へ。そこで医師から環境を変える提案があり、父の浩太は舞の祖母である祥子(高畑淳子)の元に連れていくことを母である恵に提案します。

そして舞は長崎の・五島列島へ移住し、そこで人生の分岐点となる出来事が待ち受けます

第1週放送分ネタバレはこちら!

第1話10月3日(月)放送 発熱のため学校を休みがちな舞
第2話10月4日(火)放送 追い込まれた母の選択
第3話10月5日(水)放送 長崎・五島列島へ
第4話10月6日(木)放送 タコではしゃぐ舞
第5話10月7日(金)放送 海の校外学習に参加する舞

「舞いあがれ!」ネタバレ 第2週 ばらもん凧、あがれ

祖母・祥子(高畑淳子)との二人暮らしが始まった舞。祥子は舞に様々なことに挑戦させます。舞は失敗を繰り返してしまいますが、それでも祥子は自分で出来ることを増やして舞に自信をつけさせようとします

休日に祥子の仕事を手伝うことになった舞。ビワをジャムにして瓶詰めする仕事にチャレンジします。祥子に教えてもらいながらなんとかジャムを作れた舞は、一つのことをやり遂げることに喜びを感じます。それを聞いた父・浩太と母・めぐみはとても喜んだのでした。

祥子は沖の岩礁や島へお客さんを船で運ぶ瀬渡しの仕事もしていました。そして舞は背渡しの仕事で祥子が使っている船の名前が「めぐみ丸」といって、母の名前からつけられていることを知ります。そこで祥子とめぐみがなぜ14年間も音信不通だったかを聞きかされます。

祥子のおかげで熱の症状が改善してきた舞。ある日、近所に住む一太の家へビワのジャムを届けに行きました。そこで妊娠中だった一太の母がジャムを受け取るも、突然の陣痛で激しい痛みに襲われてしまいます。助けを求められた舞は祥子の元へと急ぐのでした

後日、無事一太の弟にあたる子供が産まれ、誕生祝いに近所のみんなでばらもん凧をあげるという話が出てきます。そこで舞がばらもん凧をあげる役目になります。最初は不安だったものの、みんなが助けに入ってくれたおかげでばらもん凧は高く上がりました。それを見た舞の心情は・・・。

第2週放送分ネタバレはこちら!

第6話10月10日(月)放送 舞と祥子の二人暮らし
第7話10月11日(火)放送 ビワジャム作り
第8話10月12日(水)放送 不仲の訳は
第9話10月13日(木)放送 一太の母を救え
第10話10月14日(金)放送 ばらもん凧と舞

「舞いあがれ!」ネタバレ 第3週 がんばれ!お父ちゃん

五島での貴重な経験を経て、東大阪に帰った舞。父・浩太と兄・悠人がカレーを作って出迎えてくれました。舞は浩太に初めて飛行機に乗った感動を伝え、悠人も実は飛行機を作ることが夢だったことを知ります

相変わらず仕事で忙しくしていた浩太は、約束していた週末の遊園地に行けないことになってしまいました。気落ちしていた舞ですが、ばらもん凧に羽をつけて改造を試みるのでした。しかし、凧揚げを行ってもすぐに壊れて落ちてしまいます。浩太に模型飛行機の作り方を教えてもらいたい舞でしたが、仕事が忙しく相手にできないため、舞は自力で作り方を勉強し始めます

模型の飛行機作りに夢中になった舞は、行きつけになった古本屋・デラシネに通うようになり、そこで習慣的に模型を作るようになります。しかし、なかなかうまく作れません。仕事が忙しくなる一方で、日に日に経営が厳しくなっていく浩太は、そんな中でも舞の模型作りを手助けし、お預けとなっていた遊園地に行く約束もしっかり果たします

経営不振の突破口として浩太は新しいネジ作りに取り掛かります。一方、舞は友達である貴司(斎藤絢永)と久留美(大野さき)を連れて相変わらず秘密基地と称した古本屋に通い続けます。そこで舞の模型作りをみた久留美も模型作りにチャレンジするのでした。

模型が出来上がった舞と久留美は、それぞれの家族を集めて内緒にしていた模型飛行機の初飛行を披露します。無事模型飛行機は舞い上がり、それをみていた父親たちも励まされるのでした。そしてそこから10年が経ち…。

第3週放送分ネタバレはこちら!

第11話10月17日(月)放送 東大阪に戻る舞
第12話10月18日(火)放送 飛行機の作り方
第13話10月19日(水)放送 多忙な浩太
第14話10月20日(木)放送 新しいネジ作りと模型作りの仲間
第15話10月21日(金)放送 飛び立つ模型飛行機

「舞いあがれ!」ネタバレ 第4週 翼にかける青春

大学に入った舞は人力飛行機と出会い、その魅力に夢中になります。ある日、人力飛行機を触ろうとして翼の骨を壊してしまいました。舞は、人力飛行機の魅力について両親にアツく語ります。また、大学に入っても幼馴染の久留美とは仲良しのままです。そして、舞は人力飛行機を壊してしまった罪悪感と人力飛行機への深い興味から大学でサークルに入ることを決意し、そこで新たな出会いがあります。

サークルで出会ったのは設計士の刈谷(高杉真宙)と女性でパイロットを務める由良(吉谷彩子)でした。舞は、刈谷から人力飛行機のリブ(翼を支える板)作りを任され作業を始めます。そんな中で舞は、トレーニングで体力作りに励む由良に憧れていきます。そこへ、舞のサークルである、なにわバードマンの代表・鶴田(足立英)が、イカロスコンテストへの不合格通知を持って部室にやってきます。

久しぶりに東大阪に帰ってきた舞は、お好み焼き屋で兄の悠人と遭遇します。悠人は東京の大学に通っており、父・浩太と母・めぐみに連絡も取らずに心配させていました。悠人は就職活動で無事に内定を取れたことを報告し、両親を安心させるも、3年で会社を辞める宣言をし浩太と口論になってしまいます

一方舞は、東京に戻ってサークル活動に励みます。イカロスコンテストで落選してしまった、なにわバードマンの人力飛行機であるスワン号ですが、部員達は記録飛行でスワン号を飛ばすことを決意します。そして、記録飛行を目指した決起会が開かれ、そこで舞はメンバーの人力飛行機に賭ける熱い思いを知るのでした。

人力飛行機で記録飛行を行うことを目指していたメンバーは作り上げたスワン号でテスト飛行を行います。しかし、そのテスト飛行で飛行機は墜落、由良は骨折してしまい、記録飛行を行うことができなくなってしまいました。記録飛行を諦めきれない鶴田と、墜落は自分のミスだとして記録飛行を諦めようとする刈谷で議論が交わされましたが、パイロットがいなくては記録飛行はできません。そこで、由良と体格が似ている舞が、パイロットになる案が出てきたのです

第4週放送分ネタバレはこちら!

第16話10月24日(月)放送 大学で人力飛行機と出会う舞
第17話10月25日(火)放送 なにわバードマンでの活動開始
第18話10月26日(水)放送 久々の東大阪
第19話10月27日(木)放送 なにわバードマンの決起会
第20話10月28日(金)放送 パイロット候補になる舞

「舞いあがれ!」ネタバレ 第5週 空を飛びたい!

なにわバードマンのパイロットに志願した舞。部長である鶴田(足立英)は返事を保留するも、舞の決意は固く、舞は体力トレーニングを始める。子供の頃から体の弱かった舞のことを考え、母・めぐみは心配していたが、舞はめぐみを説得します。一方、返事を保留にしていた鶴田は入院している正パイロットの由良(吉谷彩子)に相談にいきます。由良はパイロットは舞しかないと告げます。

しかし、スワン号を設計した刈谷(高杉真宙)は舞がパイロットになることを認めません。他の部員たちは舞の体格に合った操縦席にするべく設計を見直そうとしています。しかし、刈谷は設計変更に腹を立て他の部員と口論になります。

そんなこともありながらパイロットとなった舞は、刈谷から大幅な減量と脚力強化を中心とした体力向上を課せられます。舞はパイロットになってスワン号で飛ぶために、厳しいトレーニングと食事制限に励みます。

記録飛行まであと一月となるものの、体力測定で目標値の半分にも届かない舞。そんな中、刈谷はペダルを漕ぐ力の目標値を下げることを提案。それによりスワン号の設計が変更となるが、部員たちの間でもなんとかやりきろうという空気が生まれてくる。

テスト飛行が目前となり、最終的なスワン号の組み上げにかかる部員たち。舞は由良に操縦桿の扱いを習います。一方、その頃父・浩太は工場を拡大。株式会社IWAKURAを立ち上げ事業を加速させています。そしていよいよテスト飛行となり。。

第5週放送分ネタバレはこちら!

第21話10月31日(月)放送 パイロットになるべく動き出す舞
第22話11月1日(火)放送 頑固な刈谷
第23話11月3日(木)放送 減量と体力トレーニング開始
第24話11月4日(金)放送 うまく行かない体力向上
第25話11月5日(土)放送 スワン号の最終調整

「舞いあがれ!」ネタバレ 第6週 スワン号の奇跡

スワン号のテスト飛行に無事成功した舞でしたが、スワン号のペダルの重さに自信をなくしてしまいます。刈谷は設計を変えればペダルの重さは改善できると言いますが、それには金属部分の加工が必要ということで、工場を営んでいた舞の父・浩太に依頼が舞い込みます。浩太は久しぶりに舞から頼まれごとをして喜んで引き受けます

スワン号の飛行まであと3日となった舞はついに目標の体重をクリアします。けがをしていた由良も完治して舞に飛行前日は制限していた炭水化物を食べて良いことを舞に告げます。そしてもう一つの課題であった体力測定もクリアした舞を部室で部員たちがたこ焼きで労います。

ついに記録飛行当日。記録飛行の目標は女性パイロットの世界記録。仲間の思いに応えるべく舞はペダルを漕ぎ出します。そして無事琵琶湖上空へと飛び出したスワン号。舞は自分が空を飛んでいることを実感し感動に包まれます

スワン号の記録飛行を終えたなにわバードマンは3年生が引退して代替わりします。新生なにわバードマンの新パイロットを目指しトレーニングに励み続けた舞ですが、秋の部内選考会ではやはり由良が選ばれます。舞は由良を祝福しつつも自分で琵琶湖の上空を飛んだ感覚を忘れることができず、パイロットになる夢を持ちます

舞は旅客機の飛行機になる夢を両親に言えずにいました。そしてスワン号の飛行映像をみた舞は突然、なにわバードマン代表の佐伯や部員たちに休部を申し出ます。由良は事情を聞くために部員のみんなを落ち着かせたのでした。一方、父・浩太は工場の経営がうまく行っており、舞が乗る飛行機の部品を作ることを夢に見ていたのでした。

第6週放送分ネタバレはこちら!

第26話11月7日(月)放送 舞から浩太への頼み
第27話11月8日(火)放送 目標達成した舞
第28話11月9日(木)放送 いざ記録飛行!
第29話11月10日(金)放送 新生なにわバードマン
第30話11月11日(土)放送 突然の決断

「舞いあがれ!」ネタバレ 第7週 パイロットになりたい!

パイロットになりたいという夢を持った舞は両親に気持ちを打ち明けて、航空学校に行きたいと伝えます。しかし、舞の両親は今通っている大学を卒業しろと言って反対します。一方、舞の親友・久留美は父との関係がギクシャクしており、子供の頃離れ離れになった母親への思いを募らせます。

そんな中、もう一人の舞の幼馴染の貴司は、3日間も自宅に帰らず母親を心配させていました。貴司はなんと会社をやめて失踪していたのです。その知らせを聞いた舞は貴司に電話をかけるもののつながりません。昔、久留美と3人でよく行った古本屋・デラシネを訪ねてみますが、そこはもう閉業しています。貴司は一体どこへ・・・。

貴司はなんと舞が昔、病弱だった頃に療養で行った五島にいました。その知らせを聞いた舞は、久留美と一緒に五島へ向かいます。貴司は舞が昔送った絵葉書に写っていた灯台にいました。そして舞と久留美が貴司の元に辿り着くと、貴司は驚きつつも二人に本音を吐露します。

舞は久しぶりに五島を訪れ、祖母の祥子と再会します。そんな中、母・めぐみが祥子の元へ、舞を迎えに行くと電話をします。舞はそれを待ちながら昔の五島の関係者たちと再会していました。

久しぶりの帰島から、舞は五島に別れを告げます。久留美は福岡で昔の母親と再会し、自分の思いを伝えます。また、失踪中であった貴司も久しぶりに帰宅し、両親に本心を打ち明けるのでした

第7週放送分ネタバレはこちら!

第31話11月14日(月)放送 それぞれの親子関係
第32話11月15日(火)放送 失踪した貴司
第33話11月16日(水)放送 舞、五島へ
第34話11月17日(木)放送 久しぶりの五島
第35話11月18日(金)放送 五島からの帰宅

「舞いあがれ!」ネタバレ 第8週 いざ、航空学校へ!

航空学校への入学を目指す舞は猛勉強中。航空学校への入学はさまざまな条件があり、競争率もかなり高く悪戦苦闘の日々が続きます。なんとか試験を受けて最終面接を受けた舞は、面接で妙に自信家の受験生(目黒蓮)と出会います。

厳しい入学試験を無事突破した舞は航空学校への入学を果たします。そして、航空学校の宮崎本校での寮生活がスタート。同部屋に矢野倫子(山崎紘菜)という女性がいて、自分だけが女性じゃないことに舞は安堵します。そして、最終面接で出会った高慢な男・柏木(目黒蓮)も合格していたのでした。他にも多くの同期と舞は出会います。

航空学校のクラスでは6人ずつの班分けが行われ、舞は倫子と柏木と同じ班になります。しかし、授業の課題で倫子と柏木が対立してしまい、班内はかなり気まずい空気に。舞はなんとか関係をよくしようとクリスマスパーティーを企画しますが、倫子しか参加しようとしません。

学校では小テストが行われ75点だった舞は、前回のテストより点数が上がっていることを喜びます。一方、柏木は全体の平均点を下げていると舞を非難します。一方で、舞は電話で久しぶりに父・浩太と話をします。浩太は会社の新規事業として自動車の部品の製造を検討していましたが、自社工場でできるのか迷っていました。それを聞いた舞は父の励まし、背中を押します。

航空学校宮崎本校での座学課程はいよいよ最終試験。無事、舞は合格し、班のみんなも合格します。そして次の課程である帯広課程に備えて、舞は東大阪に一時帰宅します。浩太もめぐみも舞を暖かく迎え入れます。

第8週放送分ネタバレはこちら!

第36話11月21日(月)放送 航空学校入学に向けた試験
第37話11月22日(火)放送 いよいよ航空学校に入学
第38話11月23日(水)放送 班の気まずい雰囲気
第39話11月24日(木)放送 小テストと浩太の悩み
第40話11月25日(金)放送 座学課程は無事合格

 

「舞いあがれ!」ネタバレ 第9週 私らはチームや

いよいよ帯広でのフライト課程の日程を迎えた舞。3人で1チームの班分けが行われ、またしても柏木と水島と一緒の班になってしまいます。そしてさらに運悪く、教官が鬼教官で有名な大河内教官と当たってしまいます。どうなるのか不安を抱えつつフライトシミュレーターでの訓練が始まります。

フライト過程が始まり、ついに初フライトの日がきました。舞たちは気象状況の確認やフライト計画などを教官に説明し、フライトの許可がおります。そしてなんと前日にプロシージャーがうまくできなかった舞が訓練の一番手として指名されてしまいます。

そんな中、舞の親友、久留美は舞から届くメールをカフェで呼んでいました。そこへ舞の兄である悠人が現れ、会社をやめたことを久留美に教えます。舞がそのことを知らないと知っていた久留美は舞に兄のことを伝えました。心配した舞は悠人に電話をかけますが、悠人は逆に舞のフライト課程の調子について聞いてきて、舞は言葉に詰まってしまうのでした。

厳しい訓練が続いていた舞は、特に苦手だった着陸のイメージトレーニングを柏木と行っていました。舞は訓練用に自作の操縦レバーを持参していましたが、それを見た柏木はそのクオリティを誉めます。それは舞の父・浩太が作ってくれたものでした。そのことを柏木に教えると柏木は普段なかなか自分のことを話しませんでしたが、国際線パイロットをやっている自分の父について語り出すのでした

しかし柏木は、飛行訓練でたびたび航路を間違え迷子になってしまいます。そしてひょんなことから水島と喧嘩をしてしまいます。舞は教官に柏木がなぜ迷子になってしまうのか聞いてみるも、教官からは手厳しい意見。それを見ていた矢野は柏木がプレッシャーを感じているのではないかと推測します

第9週放送分ネタバレはこちら!

第41話11月28日(月)放送 帯広課程スタート!
第42話11月29日(火)放送 ついに初フライトへ
第43話11月30日(水)放送 悠人が会社を辞めてしまった
第44話12月1日(木)放送 柏木の本音
第45話12月2日(金)放送 迷子になる柏木

舞いあがれのキャストは?

連続テレビ小説「舞いあがれ!」のヒロイン・岩倉舞を演じるのは、2,545人の応募者からオーディションで選ばれた福原遥さんです。他にも、今話題の若手俳優からベテラン俳優、ジャニーズメンバー、芸人も多数出演し、その豪華キャスト陣も話題になっています。

ヒロイン・岩倉 舞 / 福原 遥

ものづくりの町・東大阪市の町工場で生まれ育つ。幼いころから人の気持ちを察するのが得意な一方、自分の気持ちを抑えてしまうところがあったが、五島列島の祖母や人々とふれあい、変わっていく。飛行機へのあこがれから、大学で人力飛行機サークルに入ってつくり手として活動する。引用:NHK

パイロットになることを夢見ているヒロイン・岩倉舞を演じるのは、女優の福原遥さんです。小学1年生から芸能活動を始め、子役として活躍していました。

連続テレビ小説『おひさま』(2011年)で主演を務めた井上真央さんの演技に感銘を受け、以来朝ドラに出演することを目標にするようになり、オーディションを4回受けた末に『舞いあがれ!』で初めて最終審査にまで進み、念願のヒロイン役を掴みました。

本名 福原 遥 (ふくはら はるか)
出身地 埼玉県
生年月日 1998年8月28日
年齢 24歳 ※2022年10月現在
血液型 A型
職業 女優・モデル
所属事務所 研音

舞の父・岩倉 浩太 / 高橋 克典

東大阪の町工場を経営する二代目社長。元は重工メーカーに勤めて飛行機を製作する夢を抱いていたが、父親が病死したため退職し、ネジを作る工場を継いだ。娘の舞(福原遥)とは、互いに飛行機好きで、同志のような間柄になっていく。引用:NHK

ヒロイン・舞の父親役を高橋克典さんが演じます。『サラリーマン金太郎』シリーズなど代表作多数、凛々しく知的なルックスで俳優として幅広く活躍中です。高橋克典さんにとって、初の朝ドラ出演となります。

本名 高橋 克典 (たかはし かつのり)
出身地 神奈川県
生年月日 1964年12月15日
年齢 57歳 ※2022年10月現在
血液型 O型
職業 俳優・ミュージシャン
所属事務所 ケイダッシュ

舞の母・岩倉 めぐみ / 永作 博美

長崎県の五島列島出身で、大学時代に浩太(高橋克典)と出会い、中退して駆け落ち同然で結婚。二人の子どもを育てながら、町工場の仕事も手伝っている。舞(福原遥)や悠人(横山裕)が幸せになるように手厚く守ろうとする家族愛にあふれた母親。引用:NHK

ヒロイン・舞の母親を演じるのは、”奇跡のアラフィフ”とも呼ばれる女優・永作博美さんです。アイドルとしてデビュー、女優に転身後はブルーリボン賞、日本アカデミー賞他、数多くの賞を受賞するなど演技派女優として活躍されています。

本名 永作 博美 (ながさく ひろみ)
出身地 茨城県
生年月日 1970年10月14日
年齢 51歳 ※2022年10月現在
血液型 B型
職業 女優
所属事務所 田辺エージェンシー

舞の兄・岩倉 悠人 / 関ジャニ∞・横山 裕

 

この投稿をInstagramで見る

 

関ジャニ∞(@kanjani8_official)がシェアした投稿

油の匂いと機械音がうるさい工場の町が子どものときから嫌い。勉強が得意でプライドが高く、早く工場町から抜け出して大金を稼ぎたいという野心を持つ。大学進学で家を出て両親を心配させるようになるが、妹の舞(福原遥)がとりなそうとする。引用:NHK

福原遥さんふんするヒロインの3つ年上の兄役を務めるのは、朝ドラ初出演となる関ジャニ∞・横山裕さんです。2004年に大人気ジャニーズグループ関ジャニ∞のメンバーとしてデビュー、アイドルの傍らドラマ・映画の俳優活動、バラエティーなどマルチに活動しています。

本名 横山 侯隆 (よこやま きみたか)
出身地 大阪府
生年月日 1981年5月9日
年齢 41歳 ※2022年10月現在
血液型 A型
職業 アイドル(関ジャニ∞)・俳優
所属事務所 ジャニーズ事務所

舞の幼馴染・梅津 貴司 / 赤楚 衛二

岩倉家の隣にあるお好み焼き屋「うめづ」の息子で、舞(福原遥)と同い年。気は優しく好青年だが、「ふつう」になじめない性格。幼いころに古本屋で詩と出会って「ことば」を紡ぎ出すことに興味をもち、やがて舞にとって心のオアシスのような存在になっていく。引用:NHK

舞の幼馴染・お好み焼き屋の息子を、今注目の若手俳優、赤楚衛二さんが演じます。2015年にTBSの金曜ドラマ『表参道高校合唱部!』でテレビドラマデビューし、以降、数々のドラマや映画に出演。2020年に放送されたドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』では主人公を演じ、一躍脚光を浴びました。

本名 非公表
出身地 愛知県
生年月日 1994年3月1日
年齢 28歳 ※2022年10月現在
血液型 B型
職業 俳優・モデル
所属事務所 トライストーン・エンタテイメント

物語を彩るその他の主なキャスト

  • 幼少期の岩倉舞 : 浅田芭路
  • 幼少期の岩倉悠人 : 海老塚幸穏
  • 貴司の父・梅津勝 : 山口智充
  • 貴司の母・梅津雪乃 : くわばたりえ
  • 幼少期の梅津貴司 : 齋藤絢永
  • 舞の同級生・望月久留美 : 山下美月(乃木坂46)
  • 幼少期の望月久留美 : 大野さき
  • 久留美の父・望月佳晴 : 松尾諭
  • 古本屋「デラシネ」主人 : 又吉直樹
  • めぐみの母親・才津祥子 : 高畑淳子
  • 木戸豪 : 哀川翔
  • 浦伸吾 : 鈴木浩介
  • 刈谷博文 : 高杉真宙
  • 大河内守 : 吉川晃司
  • 柏木弘明 : 目黒蓮(Snow Man)
  • 語り : さだまさし
What is Putitopi !?
プチトピエンタメ情報局は芸能・エンタメに関する最新情報を日々お伝えするニュースサイトです。気になる芸能人の最新情報やドラマ・映画情報などトレンド情報が満載!毎日記事を更新中!芸能・エンタメ情報好きの人は是非チェックしてくださいね。